価格と予防

専門施設でも高額商品だったサプリメントがリーズナブルになっています

女性ホルモンの一種であるエストロゲンの減少に伴い、女性は閉経と更年期を迎えます。その時の症状は人さまざまで、重い方になると外出もままならないほどになりますが、海外では、ホルモン剤が高価であり乳がんの発生率を上昇させることから、8割の女性が他の対処方法で乗り切っているというデータがあります。 そんな辛い更年期を快適に過ごすために、海外ではプラセンタのサプリメントが利用されています。プラセンタには、異常な汗やのぼせなどの自律神経の乱れを抑える効果や、少なくなってきたエストロゲンの産生を促す作用を持ちます。以前はアンチエイジング専門のエステや美容外科など、ごく一部で利用されてきた高額なサプリメントは、現在では1か月2000〜5000円で利用できるようになっています。

先手の予防が今後の健康美の秘訣です

今までは、エストロゲンが急激にカーブを描いて減少し、更年期特有の症状が出てから対処をとるのが一般的でしたが、現在では症状が出る前にサプリメントなどで予防する傾向にあります。女性ホルモンが減少して老化が著しく進む40歳に突入したころから、ホルモンのカーブの落ち込みを緩やかにするプラセンタや漢方薬などで対処する方が非常に多くなっています。 プラセンタは更年期に利用できるだけでなく、肌のハリや若々しさを保つアンチエイジングにも利用できます。40歳からの過ごし方によって、40代後半、50歳に突入した時に肌や体型に差が顕著にでます。いつまでもはつらつとした健康美でいるためにプラセンタは欠かせないものとなっています。